2022年6月11日土曜日

ゲーム・オブ・スローンズ 感想 ネタバレ


少しだけですが感想など。

また観てない人でネタばらしされるのが嫌な人は読まないでくださいね。






ここから。

決して最終章は良いとは思ってないです。あんなんじゃ・・・・。

(できれば別バージョンで作り直してほしい・・)

8年にもわたる長編テレビドラマだったようで、内容が流出したり、秘密を守るのが大変だったようです。役者に偽の台本を渡したこともあったそうで、最終話は、かなり期待されたのだろうと想像します。で、練りに練って、簡単に想像できないような内容に凝り過ぎたのかもしれないですね。シンプルにハッピーエンドにしてほしかったなぁ。

最終章の感想はそんな感じですが、それを割り引いても全体的には面白かったです。

中世のヨーロッパの歴史を元にしているのも多いようで、どんな生活だったのか、知ることが出来ます。

8年の間に成長した子役達を観るのも楽しい。

いろんな感想ページを読むと、共感できることが多い。自分と同じように感じているのだなぁと、嬉しくなります。

しかし残酷シーンも多く、厳しい史実に基づいて作られた話もあり、


ヨーロッパの歴史も残酷です。

キャラクターが魅力的。脇役は演じるのが面白そう。主役級の王女様は難しそう。

すましているのは違うと思う。表情がもっとあってよいと思う。演出の意向なんでしょうけれど、少しつまらないと感じました。

面白かったシーン。

・強い女騎士(タースのブライエニー)と一緒に捕虜となった敵同士のジェイミーの旅のシーン。

嫌な奴だったジェイミーがブライエニーを助けた後、手を切り落とされ、敵ながらも心配するブライエニー。

グリズリーベアと木刀で戦わさせられているブライエニーを助けに行くジェイミーの話が好きです。


・シオン・グレイジョイの暴走は観ていて痛々しく、その後に彼に起こる悲劇は「ざまあみろ」と言いたいところだけどどこか哀れを誘う、悲しい男です。

「良い人が一体どんな人なのかわからない」と、ジョン・スノウに言う彼は、最後はどんどん勇敢さを身に着け、潔く戦う姿は嬉しかった。

この役者さんは「ジョンウィック」にも出ていました。やはりダメ息子役で・・・・。

とても上手に演じてらっしゃいます笑。なんか、こういう役が板についてますな。

一度イメージがつくとずっとそんな役が来るらしいですね。でもそれも良いかも。


・アリア・スタークが次々と仇討するシーンは爽快。笑

この物語の中でも人気があるキャラクターです。


・野人の大将のトアマンドがブライエニーのことを「でかい女」と言ってファンなのも好き。笑


・リアナ・モーモントの無駄のない忠誠心は気持ちいい。まだ10歳でモーモント家の当主となった。立派に賢くふるまい、死者(ホワイト・ウォーカー)との戦にも周りから止められるも参加。


ほかにも沢山良いシーンがありました。

短いですがこの辺で。



シオン・グレイジョイと姉さんのヤーラ・グレイジョイ







2022年6月8日水曜日

ゲーム・オブ・スローンズ 観ました!

 面白かった~~。笑

いや、かなり厳しいし、観ようによっては怖い話なんです。テレビドラマなんですがお金かけてるわーー。

中世のヨーロッパの風景で、水洗トイレさえあればとても素敵な生活に観えます。笑

何がどうって、一言で言えないぐらい盛り沢山な内容で、

ネタバレにならないように話すのは難しいなぁ。

一気に観たんですが、何時間ぐらいかなぁ~。笑

登場人物がどの人も魅力的です。

遅ればせながら、ゲースロファンになりました。笑

ネタバレ感想なら、また書きたいです。





役者さん達。









2022年5月8日日曜日

ゲーム・オブ・スローンズ

 竹田さんに意見を言い、他の方の動画をUPしたら、

竹田さんだけ下げたようになってしまいました。

そんなつもりはなかったので申し訳ないです。

顔を出して意見する人は正しくあってほしいと思いますが、お金を出されたり流れを気にしたりして考えを変える人がけっこう多いのではないかと思えます。

でも、影響力のある人ほど正しさを追求していかなければ、未来が良くなりませんね。

竹田さんは教科書も頑張っておられて応援しています。

一人一人が我が国を良い国にしていきたいですね。



変わって娯楽の話。

最近会った友人に映画の話をされましたがさっぱりついていけず・・・。

観たいのは山々なんですが、映画館が近くに無くなったのと気持ちがそっちに無いのと時間的なことでなかなか観られません。また観たいなぁ。

映画じゃないですが『ゲーム・オブ・スローンズ』って面白いらしいですね。

時間が出来たら真っ先に観ることにします。笑








2022年5月5日木曜日

端午の節句 高清水有子さんのお話


 高清水さんのお話です。

宮中ではどのようなお料理が作られているか、お話しされています。

素敵ですね。

武田邦彦さん ホントの話 第108回


 武田邦彦さんのお話も貼っておきましょう。

今回はパラレルワールドのお話が少し入ってました。

楽しい~~。




「愛子さま~」の記事を移動しようとして途中になっています。
時間が出来たら移します。


良い気候になりましたね~。
今日は端午の節句でした。
こいのぼりが、各所で観られました。
未来の人々のためにも、良い国にしていきたいですね。


















竹田さんと馬渕さん

前回、馬渕さんのお話のなるほどな~の話、どれだったか、動画を忘れてしまいました。
間を開けるといかんですな。
チャンネル桜の動画を一つ貼っておきます。

皇室問題でお世話になりました、竹田恒泰さんのご意見。


 馬渕さんぼろくそでした。

「側近で上げている動画をちょっとだけ観た」と言いながら批判するって変です。

元々、噂は聞いていて、結論ありきで聞いたってことなんでしょうか。



馬渕さんのお話。
ここで詳しく話されています。
別に今まで通りで、そんなおかしなこと言ってると思えんのですが。
歴史が繰り返していることは事実で、
真実を追求するって厳しいことなんだなと思います。

今のテレビやネットニュースの報道姿勢、
言ってる内容の前段階でおかしい。
話し合いをせずに、一方方向の意見を言い続けています。
本当に真実を追求しようとしているのでしょうか。
真反対なことを言われているのですから、意見交換ぐらいするべきではないでしょうか。

こんな記事があったそうな。

自民党の高市早苗政調会長は4日、ロシア外務省による入国禁止措置の対象者に自身が含まれていたことを受け、「上等やないかいっ。招かれても行かんわい!」とツイッターに書き込んだ。

ロシア外務省は同日、日本の岸田文雄首相や林芳正外相ら主要閣僚など計63人の入国を無期限で禁止する制裁を科すと発表した。


高市さん、幼稚です。売り言葉に買い言葉になってしまったら、上手くいくこともいかなくなります。

外交力に問題を感じる。安倍さんはそんな言い方しないでしょう。


馬渕さんと竹田さんは双方の意見を交換して考えを深めていただきたいと、

視聴者は思います。友人も同じ意見。

そういう話し合いは公開にしなくても良いですよね。

最近の虎ノ門ニュースは観てないから意見できませんが、竹田さんがそこで馬渕さんに対して「あの時は言い過ぎた。」とか言われてるんだったら。でも、言われてないんだろうな、たぶん。












2022年4月24日日曜日

今まで気持玉をありがとうございました!

愛子さまを取り戻そうのブログに気持玉を押してくださってありがとうございました。 

可愛い、嬉しい、気持玉でした。

最初は「こんなのつけてても意味ないから外そう」って思ってたんですが、

顔が面白いので「とりあえず置いとこうかな」と、軽い気持ちだったのですが、

ずっと、外さないで付けることになりました。笑


励みになりましたし、
楽しかったです。
付けてくださった方々、ありがとうございました!

ビッグローブは気持玉がユニークでしたね。
広告がベタベタ貼られているのは嫌でした。
変な漫画の広告が、×にもならないで、ずっと張り付いていて気分が悪い思いをさせていたら、すみませんでした。
何度か交渉したのですが、広告会社とはまた別だそうで、外れませんでした。
印象操作でもされているのかもしれないですね。
今度は、広告に惑わされるのが嫌だったのでブロガーにしてみました。
こちらは広告がつかないらしいです。
まだ、どうかわかりませんが、きれいな画面ですね。

ブログで稼ごうとしませんから気が楽です。笑
こういうことはボランティアが一番です。
だから、しっかり本業を頑張って、
気づいたことなど、こちらに、また書きたいと思います。

ところでユーチューブで馬渕さん聞いてますけど、全然変じゃないですよ。
なるほどな~ってこと、ありました。
また、書いてみます。

それではまた~~。